よくある質問への回答|スワップさやとり両建てFX週間レポ(18/1/30~2/03)

1月30日から2月3日のスワップ収益をまとめました。

2017年の7月から始めたこのブログですが、NZドル円と豪ドル円の合計利益が間もなく16万円となります。

先週は皆さまの疑問や質問に答えるような形での記事投稿となっています。

●なぜ売り口座(支払い口座)がDMMFXが良いのか?
なぜDMMFXを選ぶのか?

●両建てによるスワップさや取り運用の利点と問題点
サヤ取り運用のメリット&デメリット

●政策金利の変動について
スワップ金利変動について🌀

●ヒロセ通商のメリット
ヒロセ通商、私にはありがたい(^O^)

★詳しい運用のルールは、下の記事にまとめてあります。

→なぜ両建てでお金が儲かるのか? スワップさや取りFXの仕組み
→運用の基本ルール

期間
2018年1月30日~2月3日
通貨ペア 豪ドル円 NZドル円
買いFX会社 ヒロセ通商 ヒロセ通商
買い枚数 20万通貨 30万通貨
買いスワップ合計 ¥7,000 ¥12,600
売りFX会社 DMM.com証券 DMM.com証券
売り枚数 20万通貨 30万通貨
売りスワップ合計 ¥5,880 ¥12,000
週間損益 ¥1,120 ¥600
ブログ開始時からの損益 ¥56,820 ¥101,050

豪ドル円 スワップさやとり運用の累積損益

NZドル円 スワップさやとり運用の累積損益

【関連記事】
なぜ両建てでお金が儲かるのか? スワップさや取りFXの仕組み
運用の基本ルール

※運用開始直後は3日分スワップポイントが付与される日を考慮せず、単純に日割りしていましたが、8月22日より3日分が付与される日を集計に反映させるようにしました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です