運用の基本ルール

  • 買いスワップと売りスワップに価格差がある同一通貨ペアを異業者間で両建て→同じ通貨ペアを同じ枚数、同じタイミングで両建てするので、基本的に為替変動の影響は受けません
  • 受け取りスワップの高いFX会社で買い、支払いスワップの安いFX会社で売る
  • エントリーは、基本同時に行う。買うFX会社の発注画面をPCで表示、売るFX会社の発注画面はスマホアプリで表示→同時にクリック!の流れ
  • どちらの口座も、証拠金維持率250%以上をキープ。1日1回、両口座の%をチェックし、どちらかの口座の証拠金維持率が250%を下回っていた場合、もう片方の証拠金維持率には余裕があるはずなので、資金移動をする
  • 資金移動時の注意点として、入金はクイック入金で即時反映されますが、出金には数営業日かかることが普通なので、資金にはかなりの余裕を持つ。
  • 受け取りスワップ≦支払いスワップのように逆転現象が起きた時は、両口座を即決済!
  • 利益の一部を複利運用
  • 現状、候補となる通貨ペアは、高金利通貨と円の組回せである豪ドル円、NZドル円、南アフリカランド円
  • 資金管理はとにかく余裕を持つのが基本です。目安として、資金の1/10万通貨。例えば100万円の資金なら、10万通貨取引まで
  • とにかく口座が吹き飛ばないことを最優先

【関連記事】
なぜ両建てでお金が儲かるのか? スワップさや取りFXの仕組み