日経平均先物シストレ「KENSHIRO-225」対応のロジック「上昇傾向狙いナイト買い」を開発!

日経先物シストレに木里ゆうが挑戦

2021年から、FXだけでなく日経平均先物のシステムトレードの売買ロジック開発にもチャレンジしています!

村居孝美さんが開発したプラットフォーム、KENSHIRO-225はプログラム知識がなくてもシステムトレードのロジックの検証ができます。

⇒KENSHIRO-225の詳細は村居さんのブログをチェック

そのシステムを使わせてもらって、ああでもない、こうでもないと試行錯誤した結果、私なりのロジックができました!

木里ゆうが開発した「上昇傾向狙いナイト買い」とは?

日経平均先物は、日本時間の朝から夕方までの「日中」と、夕方から翌朝の明け方までの「ナイト」の二部制です。

で、ナイトはどちらかというと買いに優位性があるので、この時間帯の買いで利益が出やすい条件をいろいろ足したり引いたりしたところ、これはというものができました。それが「上昇傾向狙いナイト買い」です。

右肩上がりのバックテスト結果

上昇傾向狙いナイト買い」

2013年から2020年途中まで、このロジックをミニ1枚(最低ロット)で動かした場合のシミュレーションです。綺麗な右肩上がりで、150万近い利益になっています。我ながら良いロジック。

シミュレーション結果はこんな感じ

上昇傾向狙いナイト買い

最低資金は23万5500円、最大ドローダウンは14万5500円となっています。年利回りは約85%ですから、2年目になってすぐに資金が倍になるという、ハイペースで増える計算になっています。

上昇傾向狙いナイト買いを運用するには?

この上昇傾向狙いナイト買いを自作するための資料は、トレセン+というサイトでのみ購入可能です。

⇒上昇傾向狙いナイト買い(トレセン+)

このロジックは、ケンシロウ225と組み合わせることで、サインの表示、売買の自動化(オプション)も可能です。

⇒ケンシロウ225がよく分かる無料動画
⇒ケンシロウ225の体験体験

ケンシロウ225は他にもたくさんのお手本ロジックがラインナップされていて、全部のロジックを走らせた場合の利回りは、2019年が+89万2000円、2020年が+150万9500円という圧倒的な成績になっています(ミニ1~2枚の運用)。

明らかにこの爆発力はFX以上ですので、EA運用をしている方にはぜひこちらも知っていただきたいです。

私も今後はFXだけでなく、日経先物のシストレ開発もがんばっていきます。

動画で分かるケンシロウ225

村居さんのチャンネル、トレードの成功哲学チャンネルに出演しました♪

木里ゆうのコイントス部