平和な1週間|スワップさやとり両建てFX週間レポ(18/5/29~6/2)

5月29日から6月2日のスワップ収益をまとめました。

★この運用の基本ルールは以下の記事で解説しています。
→なぜ両建てでお金が儲かるのか? スワップさや取りFXの仕組み
→運用の基本ルール

5/29(火)

豪ドル円が、勢いよく下げていっています⬇私のヒロセ通商口座は現在、証拠金維持率275%。まぁ、まだ大丈夫そうですね(・∀・)💡

今後も豪ドル円レートが下げ続けると、もしかしたら、DMMFXの支払いスワップも下がるかも!?と少し期待しちゃいますw

支払いスワップが下がると、サヤ取りの日当が増えるので、大歓迎(*^o^*)♪ 観察を続けたいと思います。ただ放置しておくだけで、今日も1140円いただけました。最高😊!!!

5/30(水)

ヒロセ通商口座の証拠金維持率が、252%になっている〜💦さらに下げ続けたんですね⊂((・x・))⊃でも、きっちり250%を下回るまでは、動きませんw

私的に証拠金維持率250%という基準は、ある程度余裕を持たせている状態なので、今日みたいに資金移動ギリギリの水準であっても、ストレスを感じません^^

これがハラハラしたり、気になってついチャートを見てしまう感じであれば、もう少し余裕あるラインに基準を置く方が良いと思います(^_^)疲れない&ストレスフリーが、スワップさや取りの魅力ですしね♪✨

5/31(木)

木曜日の恒例、ヒロセ通商受け取りスワップ&DMMFX支払いスワップどちらも3倍デーです(^_^*)変則じゃないので、わかりやすい⭐

今月の7日にポジションを増やした影響が大きくて、5月の収益は、36290円になりました(╹◡╹)安定的かつラクに、毎月これぐらいのスワップ利益が生まれるのは嬉しい😃何か特別なことが起きない限り、半永久的にサヤ取り運用を続けていこうと思っています♪

30年後にもできてるといいなぁw 毎月3マソの低め利益に見積もって、複利運用をしなくても、30年後には1000マソオーバーの利益😮⚡やはり、日々の積み重ねは大きいですね(・∀・)

6/1(金)

FXの最大レバレッジ10倍規制は、当面の間、なさそうですね(^。^)報道を見て、ホッとしました。。☕

レバ10倍までだと、今の半分くらいにロットを減らす必要があります。日当が半分になってしまうのは、やはり痛いです(;ω;)💦

当然のことながら、反対の声が多くて良かった😊今日のサヤ取りは、通常通りの利益になっております^o^

6/2(土)

昨日、トントン上がっていった豪ドル円。おかげで証拠金維持率が、ヒロセ通商口座303%、DMMFX口座308%と、絶好調のバランスです🎵

私がスワップさや取りを始めた頃は、毎月2回ぐらいの資金移動をすることが多かったと思います。現在は、あっても月に1回とか、資金移動しない月も増えていますね^^豪ドル円のボラが小さくなっているということなので、さや取り派には嬉しい限り

私は性格的に、気長にスイングよりも日々のスワップ利益の方が好きです♪( ´▽`)w今日も、1140円の利ザヤを生み出すことができました🍀

豪ドル円
NZドル円
受取
支払
受取
支払
5月29日(火)
3000円
1860円
0円
0円
1140円
0円
5月30日(水)
3000円
1860円
0円
0円
1140円
0円
5月31日(木)
9000円
5580円
0円
0円
3420円
0円
6月1日(金)
3000円
1860円
0円
0円
1140円
0円
6月2日(土)
3000円
1860円
0円
0円
1140円
0円
期間
2018年5月29日~6月2日
通貨ペア 豪ドル円 NZドル円
買いFX会社 ヒロセ通商 ヒロセ通商
買い枚数 60万通貨 0万通貨
買いスワップ合計 ¥21,000 ¥0
売りFX会社 DMM.com証券 DMM.com証券
売り枚数 60万通貨 0万通貨
売りスワップ合計 ¥13,020 ¥0
週間損益 ¥7,980 ¥0
ブログ開始時からの損益 ¥127,420 ¥133,900
合計損益
¥261,320

豪ドル円 スワップさやとり運用の累積損益

NZドル円 スワップさやとり運用の累積損益

豪ドル円+NZドル円の合計利益

【関連記事】
なぜ両建てでお金が儲かるのか? スワップさや取りFXの仕組み
運用の基本ルール

※運用開始直後は3日分スワップポイントが付与される日を考慮せず、単純に日割りしていましたが、2017年8月22日より3日分が付与される日を集計に反映させるようにしました。

※2018年4月18日で、NZドル円の運用を停止しました



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です