豪ドル円を10万通貨追加!|スワップさやとり両建てFX週間レポ(18/5/8~5/12)

5月8日から5月12日のスワップ収益をまとめました。

★この運用の基本ルールは以下の記事で解説しています。
→なぜ両建てでお金が儲かるのか? スワップさや取りFXの仕組み
→運用の基本ルール

5/8(火)

宣言通りに昨日、豪ドル円のロットを追加しました!買い&売りを各10万通貨ずつの追加です(^ ^)今回は、0.7pips差で両建てできたので、約-1400円からスタート。8日くらいの運用で、プラスに転じる計算です( ^ω^ )買いと売りを間違えるような致命的なミスもなくw小さいスプレッドで両建てできて、ホッとしました〜🍵

とりあえず、成功♪あとは、果報を寝て待ちたいと思います( ´ ▽ ` )✨

5/9(水)

豪ドルが下落してますね。ヒロセ通商口座の証拠金維持率が、270%になっています。まだ余裕があるので、このまま放置ですが(^。^)ロットを上げたことで、日当が190円UP✨私は、たったこれだけと思わず、嬉しいです(^_^)☆

トルコリラで両建てしたらもっと資金効率が良い!?などと考えることはありますが、ヒロセ通商が豪ドル円のスワップを固定で提供してくれてるうちは、豪ドル円で堅実にいきたいですね♪

5/10(木)

豪ドルが上げて、証拠金維持率が293%まで復活していました(^ν^)今日は、ヒロセ通商の受け取りスワップ&DMMFXの支払いスワップ共に3日分反映されています。現在、豪ドル円をトータルで120万通貨保有していますが、ポジションを3分割している状態です( ^ω^ )

新規建てをする際のリスクヘッジと、決済時の税金対策を兼ねている感じですね。保有通貨を豪ドル円のみにしてから、口座管理がさらにラクです⤴

5/11(金)

オセアニア通貨の値動きが限定的で、ヒロセ通商口座もDMMFX口座も、証拠金維持率300%越えです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶楽勝〜♪w ヒロセ通商のスワップを久々にチェックしてみたところ、ニュージーランドドル円は1万通貨当たり48円になっていました。

変動制のスワップになったとはいえ、このあたりの水準で安定しているみたいですね。今日も、1140円を手堅くいただけております🍀ありがたや〜🙏

5/12(土)

7日に建てた新規ポジションが、プラ転間近です^ – ^✨!しかも、DMMFXの支払いスワップが15日分まで公表されているため、プラ転が確実になっております😊うへへ😜

後は、必要最低限の日課をこなすだけ。複利でじっくり育てていけるといいなぁ。ヒロセ通商さん、豪ドル円のスワップは、末永く固定でよろしくお願いしますm(_ _)m

豪ドル円
NZドル円
受取
支払
受取
支払
5月8日(火)
3000円
1860円
0円
0円
+1140円
0円
5月9日(水)
3000円
1860円
0円
0円
+1140円
0円
5月10日(木)
9000円
5580円
0円
0円
+3420円
0円
5月11日(金)
3000円
1860円
0円
0円
+1140円
0円
5月12日(土)
3000円
1860円
0円
0円
+1140円
0円
期間
2018年5月8日~5月12日
通貨ペア 豪ドル円 NZドル円
買いFX会社 ヒロセ通商 ヒロセ通商
買い枚数 60万通貨 0万通貨
買いスワップ合計 ¥21,000 ¥0
売りFX会社 DMM.com証券 DMM.com証券
売り枚数 60万通貨 0万通貨
売りスワップ合計 ¥13,020 ¥0
週間損益 ¥7,980 ¥0
ブログ開始時からの損益 ¥103,480 ¥133,900
合計損益
¥237,380

豪ドル円 スワップさやとり運用の累積損益

NZドル円 スワップさやとり運用の累積損益

豪ドル円+NZドル円の合計利益

【関連記事】
なぜ両建てでお金が儲かるのか? スワップさや取りFXの仕組み
運用の基本ルール

※運用開始直後は3日分スワップポイントが付与される日を考慮せず、単純に日割りしていましたが、2017年8月22日より3日分が付与される日を集計に反映させるようにしました。

※2018年4月18日で、NZドル円の運用を停止しました



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です