豪ドル円のみでの運用本格開始|スワップさやとり両建てFX週間レポ(18/4/24~4/28)

4月24日から4月28日のスワップ収益をまとめました。

★この運用の基本ルールは以下の記事で解説しています。
→なぜ両建てでお金が儲かるのか? スワップさや取りFXの仕組み
→運用の基本ルール

4/24(火)

豪ドル円の値動きが安定していて、ここ4日間くらい、両口座の証拠金維持率が300%以上です(´∀`=)この安定感✨

ニュージーランドドル円も豪ドル円と同じような値動きをしますが、やや値動きが荒いですもんね😅流通量も多いし、豪ドル円の方が安定感あります(^o^)

今日は通常通りに950円の日当で、明日のDMMFX支払いスワップは0になっております🍀

4/25(水)

今日は、DMMFX口座の支払いがナシです(^_−)−☆ヒロセ通商口座で、受け取るものはしっかり受け取れていますのでw日当が、2500円になっています♪

先週建てた、新規の豪ドル円30万通貨も、プラ転する日が近付いてきました😋スワップ両建ては、新規建て&決済時のスプレッド分マイナスからスタートします。この分さえ利益で埋まってしまえば、損失を出すことは、まずありません😎

4/26(木)

本日木曜日につき、ヒロセ通商の受け取りスワップが3日分付与され、DMMFXの支払いスワップは変則的に、4日分でした(´ー`)

ここで、先週追加した豪ドル円(買い&売り各30万通貨)の手数料分をペイできました🙆‍♀️✨!!あとは、ほぼノーリスクで利益を積み重ねていくだけ♪(´ε` )行くぞーう!今日の日当は、1300円でした⭐

4/27(金)

ヒロセ通商口座、DMMFX口座どちらも、証拠金維持率300%越えです(^_^*)しばらく資金移動もなさそう☕

ヒロセ通商のニュージーランドドル円スワップを見てみたら、今日は、1万通貨当たり45円になっていました( ̄∀ ̄)さや取り可能ではあるけど、やはりこの水準だと魅力ないですね。。💧早々、豪ドル円にシフトして良かったな(╹◡╹)今日も、ランチ代のお小遣いゲット💡

4/28(土)

今日は、DMMFXの支払いが0でした(*^▽^*)ヒロセ通商で、1日分の金利を受け取っただけになっています♪

現状、豪ドル円のボラが小さく、スパーン!と上げていく気配がなさそうなので、支払いスワップ(1万通貨当たり)31円も維持していくかな(・・?)運用しながら、仮説→検証を続けていきます☆

豪ドル円
NZドル円
受取
支払
受取
支払
4月24日(火)
2500円
1550円
-円
-円
+950円
-円
4月25日(水)
2500円
0円
ー円
ー円
+2500円
ー円
4月26日(木)
7500円
6200円
ー円
ー円
+1300円
ー円
4月27日(金)
2500円
1550円
ー円
ー円
+950円
ー円
4月28日(土)
2500円
0円
ー円
ー円
+2500円
ー円
期間
2018年4月24日~4月28日
通貨ペア 豪ドル円 NZドル円
買いFX会社 ヒロセ通商 ヒロセ通商
買い枚数 50万通貨 0万通貨
買いスワップ合計 ¥17500 ¥0
売りFX会社 DMM.com証券 DMM.com証券
売り枚数 50万通貨 0万通貨
売りスワップ合計 ¥9,300 ¥0
週間損益 ¥8,200 ¥0
ブログ開始時からの損益 ¥88,850 ¥133,900
合計損益
¥222,759

豪ドル円 スワップさやとり運用の累積損益

NZドル円 スワップさやとり運用の累積損益

豪ドル円+NZドル円の合計利益

【関連記事】
なぜ両建てでお金が儲かるのか? スワップさや取りFXの仕組み
運用の基本ルール

※運用開始直後は3日分スワップポイントが付与される日を考慮せず、単純に日割りしていましたが、2017年8月22日より3日分が付与される日を集計に反映させるようにしました。

※2018年4月18日~NZドル円の運用を停止しています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です