NZドル円の運用を停止!|スワップさやとり両建てFX週間レポ(18/4/17~4/21)

4月17日から4月21日のスワップ収益をまとめました。

★この運用の基本ルールは以下の記事で解説しています。
→なぜ両建てでお金が儲かるのか? スワップさや取りFXの仕組み
→運用の基本ルール

4/17(火)

今朝のヒロセ通商ニュージーランドドル円買いスワップは、1万通貨当たり44円でした。これを見て、決意しましたよ(*・ω・)ノ今保有しているニュージーランドドル円を全部決済して(買い売り各30万通貨)、同ロットの豪ドル円両建てポジションを新規建てします。

ちなみに、このスワップ鞘取りで唯一緊張感のある瞬間は、ポジション決済&新規建てをする時です!あぁ、今からドキドキ(*⁰▿⁰*)w 私はなるべく、東京時間にこれらの作業をするようにしています。値動きが激しい時間帯だと、何かミスった時にこわいので。。。

4/18(水)

昨日のブログを書いてから、決行いたしましたよ😎まず、ニュージーランドドル円の保有ポジションを全決済→126000円の利益💡その利益もそのまま証拠金に充てる形で、豪ドル円を新規建て(買い売り各30万通貨)。ニュージーランドドル円の決済もミスらずにでき😆、新規ポジションも、スプレッド0.8で建てることができました!昨日建てたポジションは、実質、-4800円からスタートします。

8日〜9日の運用で、プラ転できそうです(o^^o)決済や新規建てを落ち着いてやれば、あとはまったりできます😉☕

4/19(木)

今日は、受け取り&支払いスワップが3倍の日です(・∀・)想定通りの日当をもらえています、よかよか^^✨ヒロセ通商のニュージーランドドル円スワップがどうなっているか見てみたら、1万通貨当たり40円になっていましたね。。当面40円〜45円あたりを推移しそうな雰囲気だなぁ(¬_¬)

4/20(金)

スワップさや取り運用を、豪ドル円のみにしてから、管理がかなりラクになりましたヾ(๑╹◡╹)ノ”証拠金維持率チェック&資金移動とやることは変わらないのですが、データをひかえるにも、よりシンプルですしね(^_−)−☆今日も、950円のスワップ利益をいただきました!

来週か再来週には、先日建てた新規ポジション分もプラ転するので、このまま淡々といけるといいなー♪

4/21(土)

今日は、ヒロセ通商の受け取りスワップが1日分で、DMMFXの支払いが2日分になっています。なので、一時的に日当-600円です(^。^)今見てみたら、ヒロセ通商のニュージーランドドル円スワップが、1万通貨当たり46円になっていました。本来の水準を考えると、これでも良心的なスワップ設定だよね〜と思ったりもします( ´∀`)

豪ドル円
NZドル円
受取
支払
受取
支払
4月17日(火)
1000円
620円
1320円
1080円
+380円
+240円
4月18日(水)
2500円
1550円
ー円
ー円
+950円
ー円
4月19日(木)
7500円
4650円
ー円
ー円
+2850円
ー円
4月20日(金)
2500円
1550円
ー円
ー円
950円
ー円
4月21日(土)
2500円
3100円
ー円
ー円
-600円
ー円
期間
2018年4月17日~4月21日
通貨ペア 豪ドル円 NZドル円
買いFX会社 ヒロセ通商 ヒロセ通商
買い枚数 20→50万通貨 30→0万通貨
買いスワップ合計 ¥16,000 ¥1,320
売りFX会社 DMM.com証券 DMM.com証券
売り枚数 20→50万通貨 30→0万通貨
売りスワップ合計 ¥11,470 ¥1,080
週間損益 ¥4,530 ¥240
ブログ開始時からの損益 ¥80,650 ¥133,900
合計損益
¥214,550

豪ドル円 スワップさやとり運用の累積損益

週の途中から豪ドル円のみの運用にしたので、上昇の角度が急になりました。

NZドル円 スワップさやとり運用の累積損益

逆にこちらは運用を止めたので、損益は横ばいに。

豪ドル円+NZドル円の合計利益

【関連記事】
なぜ両建てでお金が儲かるのか? スワップさや取りFXの仕組み
運用の基本ルール

※運用開始直後は3日分スワップポイントが付与される日を考慮せず、単純に日割りしていましたが、2017年8月22日より3日分が付与される日を集計に反映させるようにしました。

※2018年4月18日で、NZドル円の運用を停止しました



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です